当協議会について

全国子どもの貧困・教育支援団体協議会

「子どもの貧困」という問題に起因して、教育を受ける機会を失っている子どもたちの支援強化のため、日本各地で活動する教育支援団体をネットワーク化し、すべての子どもが夢や希望を持つことができる社会の実現を目指します。

→設立趣意書はこちら
→政策提言(設立時点)はこちら
→学習支援事業アンケート調査結果/会員団体紹介はこちら

活動内容

個々の団体からでは国に届きにくい政策提言やイシュー・レイジング、フォーラムやシンポジウムといったイベントの開催、子どもたちを取り巻く現状の調査・報告を軸に、教育支援活動のさらなる推進を目的として活動していきます。

協議会の位置づけ

日本における子どもの貧困問題を解決するため、教育支援という形で活動を続ける支援団体によるネットワークです。

役員

代表幹事   青砥 恭  NPO法人さいたまユースサポートネット代表理事
副代表幹事   能島 裕介  NPO法人ブレーンヒューマニティー顧問
渡辺 由美子  NPO法人キッズドア理事長
幹事   今井 悠介  公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事
大橋 雄介  NPO法人アスイク代表理事
森山 誉恵  認定NPO法人3keys代表理事
李 炯植  NPO法人Learning for All代表理事
監査役   鬼澤 秀昌  弁護士(おにざわ法律事務所)